teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ココシリローズインタイドランドディセントレント日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 9月22日(金)00時10分24秒
  >ココシリ
意外にというかかなり楽しめた。
もっぱら男達が山と言うか平原を移動する話なのに何とも言えぬ緊張感が続く不思議で、
特に息の上がった追跡シーンにはシックスストリングサムライの20km/hカーチェイス以来の
衝撃を受けるなどした。あと場末も極まったようなカラオケバー。

www.sonypictures.jp/movies/mountainpatrol/


>ローズ・イン・タイドランド
サイレントヒルの子役が今回もえらい汚れ役でちょっと怖くなってきた。
全編少女の一人しゃべりにしては面白く見ていられたが、この子供だからと言う気もするし
この子供だからこういう風に撮ったのかなと言う気もするしで、何にしろジョデル・フェルランド
には今後是非注目していきたい。

www.rosein.jp/


>ディセント
どれが本体か見極めようとしたらすべて分身だった的な、どちらかと言えば良い意味で
してやられた気分。これだけ正面から反則ばかりだと逆にすがすがしいってやつか。
低予算なんだか金かかってるんだかもさっぱり分からない。
極限表現は結構な物で、序盤リアルに微妙な顔付きと思った出演陣が後半美人というか
妙に魅力的に見えてきたのにも本気で驚く。
あと昔はハーケン使ってたって岩の隙間に挟んでた器具がちょっと欲しいと思った。

www.descent.jp/


>RENT/レント
楽譜とか燃やすところではその辺に燃え移りそうなのばかり気になってた見ていたら、
ロウソク持ってくるミミさんでラ・ボエームと気付いたらお針子がストリップダンサーで
さらに驚く。終わり方はまあしょうがないか。

音楽方面は予告で効果的に使われていた525600分がむしろ例外な感じで、全体的には
まあ普通か。映画としてこなれてなさと言うか映像のちょっとあざとくしすぎな感じや
ミュージカルの突然歌い出す感が強めな気もしたり。
ただ抗議コンサートのパフォーマンスだけは自分はちょっと受け付けられず。

www.movies.co.jp/rent/
 
 

サイレントヒル日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 7月18日(火)22時47分19秒
  ゲームのは初代やっただけだが、序盤すごく嫌な感じに怖くて中盤少しだれて
終わり方で盛り上がる、とほぼ同じ感想。
風景の再現っぷりに「そこ犬がくるよ犬!」とか思い出しまくり。

子役が日本人受けしそうというか子供らしい感じの子供で怖がらせる装置として
大いに活躍していたのが良かった。加え容赦ない展開と描写は良い意味で昔の
スプラッタな感じもなかなか楽しめた。

微妙であったのは主人公以外の人物方面で、狂った母親の変な登場の仕方は
よく分からない。あと婦警のあれは展開的にあんまりか。
終盤の殺戮ショーの展開自体は大変素晴らしいが、デザイン的にもっと狂ったのも
見たくはあった。あるいはちょっと浮いた感じのする三角頭が再登場して剣の一振りで
首が十個くらい飛ぶとか。

割と目当てであったショーンビーンは役的には重要であろうが活躍は次回作に期待、
な感じはちょっと残念。

www.silenthill.jp/
 

ウルトラヴァイオレットメルキアデスエストラーダ日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 7月13日(木)22時19分54秒
  >ウルトラヴァイオレット
オープニングから直後の球体突入までなら最高の部類で、それ以降はあまりの惨状に
目を覆わんばかりであった。大変残念だ。

www.sonypictures.jp/movies/ultraviolet/


>メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
映像やら旅が始まるまでやらやりすぎない程度に工夫してあって割と良かった。
何気なく男の下半身にスポットを当てまくりの向き、特に不安の表現で無意識に
股間を握るなど榎本俊二の漫画かと思わんばかりで笑う。
他にもむやみに五感に訴えかけるのもなかなかの物でちょっと感心した。
死体ギャグも結構な笑えないっぷり。

砂漠に爺さん一人、はキングイズアライブにもいた気がするが、洗礼のヨハネとか
その辺りの記号なのか他に何かはっきりした元ネタあるのか気になる。

3maisou.com/
 

ポセイドンカサノバインサイドマン日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 7月 1日(土)00時09分20秒
  >ポセイドン
ナイロビの蜂の次くらいに観たはずが思い切り忘れていた有様。

ペーターゼンらしいと言うのか今回も「水だ登れ」で済む内容で、もう少し工夫あっても
バチは当たらないと思った。エミーロッサムはこのまま災害映画女優としてもう少し服が
透けるとかそういう技も会得していっていただきたい。あと命がけの場でどうでもいい
罵り合いとか気まぐれでピンチとかそういのはもう勘弁して下さい。

wwws.warnerbros.co.jp/poseidon/


>カサノバ
出演者もこの前のヴェニスの商人とかぶっており楽園の瑕と大英雄など思い出す。
実際面白かったのもこっちで、変に風刺とか意識せずに純粋にヒースレジャーの駄目な
色男ぶりやいい風景を楽しめた。そう言えば英語なので発音はベニスを字幕はずっと
ヴェネツィアだった。あと流行りかこちらでも名画の再現などやっていた。
個人的に美人がちゃんと美人していたのも安心して観ていられて大変良かった。

あの頃の気球ってどうなんだっけ、と調べたらまさにちょうどの時期であったらしく
ちょっと感心する。

www.movies.co.jp/casanova/


>インサイド・マン
個人的に外れ続きのジョディフォスターと真面目すぎて楽しみにくいデンゼルワシントンの
組み合わせに幾分及び腰だったがウィレムデフォーでとんとん。

序盤こそ普通のちょっと洒落たサスペンスぽかったのがどんどん個性あふれてきて安心する。
徹底してアナログな手法なのは以前からだったか、後ろの壁が迫って見える表現を本当に
どっちか動かしてるとか、たしか25時でもあった台車で移動みたいな動きとか大いに
楽しめた。視線の移動だけで笑わせるとか大変すばらしい。

ジョディさんは重要ながらで番少なめで、デンゼルさんも普段あまり見ない適度に汚れた
キャラが新鮮で良かった。デフォーさんはまあ普通。

www.insideman.jp/
 

ナイロビの蜂リトルイタリーの恋トランスポーター2日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 6月21日(水)23時32分19秒
  >ナイロビの蜂
画面がごく自然にふらつき続けている事に気付いた頃にはすでに遅く、大いに酔う。
死体置き場などひどく嫌な映像に感じたのも今思えば酔い始めだったのやも知れず。

それでも内容はちゃんとしており、レイフファインズ主観を再現した感じは地味に素晴らしい。
同じレイチェルワイズとかが全然違って見えるのはちょっと凄い。

映画と関係無いが予告があまり良い出来でなかったと思う。
流れていたのはエンディング曲だったが使い方がちょっとしつこかったり、感傷的な部分ばかりを
強調しすぎてどんな映画かよく分からないままにしてたり。

www.nairobi.jp/


>リトル・イタリーの恋
ジョバンニリビシ君出てると知って慌てて観に行く。
シラノ・ド・ベルジュラックものとあなどってたら意外や安心してはいられない展開で
楽しんだり戸惑ったりした。

ただ何か心理描写みたいな方が良く分からないままというか小道具や象徴的な物に頼ったまま
話が進む感は少し微妙。嫁さん側が何を考えてるのかとかもう少し分かりやすい方が安心
すべき所で安心できて観ていられたように思う。絵描きと船の絵も何だったのだろう。

リビシ君は期待通りでかすれ声演技が大変良かった。

www.pan-dora.co.jp/little-italy/


>トランスポーター2
前作は油の上で格闘が天地争覇のパロディっぽかった以外は全然面白くなかった事しか
覚えてないような有様だったが、今回はかなり楽しめた。続編なので説明を省けるってのが
良い方に出た感じ。特に肝心の車方面がちゃんとネタとして大いに活用されていた。
ジェイソンステイサムの超人化進みっぷりもやりすぎで良い感じ。
お話方面はまああれで、もう少し整理出来るだろとか自然に出来るだろ思うような部分も
多々あるがそれを上手くギャグとして昇華出来たと言う感じ。

とか思ってたら監督が、ベッソン映画なので当然前と別な人と思い込んでたら同じ人で
さらに驚く。やれば出来るのか今回だけはっちゃけたのか。

tp2.jp/
 

ピンクパンサー夢駆ける馬ドリーマー日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 6月10日(土)01時06分22秒
  >ピンクパンサー
思えば旧作ちゃんと見た事無い有様で、スティーブマーティン映画として見に行ったら
スティーブマーティン映画だったので大変良かった。素晴らしい。

脇役も結構良くて、ジェイソンステイサムの何気ない格好良さとかちょっと凄い。
秘書の人の何気ない可愛らしさもかなりいい。

www.foxjapan.com/movies/pinkpanther/


>夢駆ける馬ドリーマー
お目当てのカートラッセル以外にもクリスクリストファーソンやらルイス・ガスマンやら
デヴィッド・モースやら俺オールスターキャスト状態で最高。気になったチョイ役の王子も
調べりゃオデッド・フェールだし、なんか俺の好きな顔をそろえてくれたのか思いかねない。
ダコタちゃんも良くやった。
内容的には普通に家族向け映画で、金に対して適度にきちんとしてるのとその金を払う側への
敬意が感じられるのが良かった。

yumekakeru-uma.com/
 

ダヴィンチコードジャケット日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 6月 2日(金)23時36分26秒
  >ダ・ヴィンチ・コード
ベタニー君だけ目当てで行ったが、映画の方はなんで話題作扱いなのかよく分からない感じ。
面白かったと言えば苦痛ベルト巻くのはちょっと珍しい映像かそれくらい。
てか暗号にいきなり英単語はめるとかウンチク方面弱すぎる。

あとバチカンはもうナチばりに便利な悪役集団と化しててその割に面白みがないので
たまに変わったことして欲しいと思った。
せめて嘘と知りながら信仰を維持する心理を掘り下げるとか。

www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/


>ジャケット
暗闇に瞬く効果がいささか不快に過ぎる気もしたがなんとか慣れた。
気持ちアイドル映画とメルヘン寄りのいい話で、上手い事ヘンテコ映画にならないように
してある感じ。特にエイドリアンブロディの可愛い顔演技が強力だった。

www.jacket-movie.jp/
 

グッドナイト&グッドラック日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 5月29日(月)20時38分31秒
  コンフェッションもこれも、監督クルーニーは映画自体はちゃんとした出来で楽しめるが
そつがなさ過ぎて何か少しでいいから意外性欲しい気もする。
あとタバコのやりすぎっぷりに少し笑った。

www.goodnight-movie.jp/
 

アンダーワールドトムヤムクン日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 5月19日(金)00時26分22秒
  >アンダーワールド:エボリューション
前作とまあ同じで、絵を優先して伝統的吸血鬼ネタやらないんなら他のモンスターで
やってくれないなぁと思った。人間もほとんど出てこないんだし。
あと敵や自分の弱点分かってるんだからそれに応じた武器防具と戦法が確立されてる
とかそういうのがあってもいいのにと思った。結局どっかいった紫外線弾以外で。

www.sonypictures.jp/movies/underworldevolution/


>トム・ヤム・クン!
日本でエンディングテーマ付ける悪しき風習。呪われろ。

アクションは今回も素晴らしくアイデア倒れしそうなところをちゃんとやるのに
驚かされるばかりで喜ばしい。
物語方面は主人公が怪しい場所に行って戦うに単純化されすぎの感じもして、
それでも脇役や悪役が色々描かれてるのだからもう少しだけ丁寧にやって欲しくも
ある辺り。
主人公に限れば象との成長が良い感じに描かれており、子象が大変可愛くて良かった。

www.tyg-movie.jp/
 

ブロークバックマウンテンVフォーヴェンデッタ日記

 投稿者:土成  投稿日:2006年 4月28日(金)22時28分56秒
  >ブロークバック・マウンテン
行く寸前までブローバックだと思ってたりこの前まで学生役だったギレンホール君が
最近はジャーヘッドに続いて尻出しまくりで困惑したりするが、映画の方はいい話だった。
久しぶりに会う時に家で待ってるシーンが大変良かった。
魚籠だかに値札付いたままとかもサザエさん的で良かった。

www.wisepolicy.com/brokebackmountain/


>Vフォー・ヴェンデッタ
予告で何で1812年なんだろ思ってたら趣味丸出しの使い方に度肝を抜かれる。最高だ。
ラ・マルセイエーズ部分使うと意味変わりかねないけどせっかくなのだから全曲
流しながらとかやってくれないかなぁ、とかもちょっと思ったり。でも最高。

内容的には結構ヘンテコで仮面の男とダンスはデスレース2000年のパロディだなとか
思いながら観ていたが、革命家と言えばインテリで趣味人のキャラを保ちながら
とにかく分かりやすいよう出来ており好印象。
「楽しい番組」見る場面とか怖くてすごく良かった。

v-for-vendetta.jp/
 

レンタル掲示板
/9